姿勢改善パーソナルジム&ピラティスUs Flow西新宿COLUMN

ピラティスとは?どんな効果があるのか解説!

2024.1.15 ピラティス

こんにちは!Us Flowパーソナルトレーニングジム代表のSHOTAです。

この度、Us Flowパーソナルトレーニングジムでは3月上旬からピラティスマシンを導入します。ピラティスマシンはバネや滑車などの仕組みを使い、身体の動きをサポートしながら筋肉を鍛えることができるので、姿勢改善はもちろん身体の引き締めにもとても効果的と言われています。

ピラティスをやったことがない方やあまり知らない方もピラティスマシンは安心してご利用いただけますが、より効果を高めるためにピラティスとはどういうものなのか?またどのような効果があるのかを説明させていただきます。ぜひ気になる方は最後までお読み頂けたら嬉しいです!

ピラティスとは?

ピラティスは、身体のコア(体幹部)を強化し、全身の筋力と柔軟性を改善するためのエクササイズ手法です。ジョセフ・ピラティスさんが20世紀初頭に開発し、元々は負傷した軍人のリハビリトレーニングとして用いられていました。それが徐々にバレエダンサーやスポーツ選手などの機能改善やパフォーマンス向上を目的にピラティスが導入されるようになり、今では一般の方の身体作りの一環として用いられるようになっています。

ピラティスの特徴

ピラティスは、正しい呼吸法と共に、体幹のコントロール・バランス・柔軟性を重視しています。エクササイズは主にマット上で行われることが多いですが、ピラティスマシンといった特殊な機器や道具を使ったものもあります。

背骨や骨盤の動きに焦点を当てたエクササイズが多く、体の深層部にあるインナーマッスルを強化することで、背筋が伸びた美しい姿勢、しなやかに動く肉体など理想的な体と健康に導いてくれる効果が期待できます。

またピラティスは胸式呼吸にも重点をおいてエクササイズを行なっていきます。胸式呼吸は胸を膨らませるように肋骨に空気を入れる呼吸方法のことをいい、この呼吸法には頭や体を活性化させる効果があるため、ピラティス後にはスッキリした充実感や爽快感も感じることができます。

このように、ピラティスには身体的な効果だけでなく、心理的な安定やストレスの軽減にも効果があるとされています。

ピラティスの効果

ピラティスの効果としては、主にコアの強化による姿勢の改善や体幹の安定性向上、柔軟性の向上、筋力の増強、リラクゼーションなどが挙げられます。また、身体のバランスや姿勢の調整によって、慢性的な痛みや怪我の予防にも役立つとされています。主な効果を3つご紹介します。

体幹のインナーマッスル強化

ピラティスでは身体の中心である「コア」を意識しながらエクササイズを行うため、体の深層にあるインナーマッスルを強化することができます。インナーマッスルとは骨や関節を支える土台の筋肉であり、体幹のインナーマッスルを鍛えることで背骨や骨盤を安定させてキレイな姿勢を作ったり、お腹や背中の引き締め、腰痛の予防などの効果があります。

柔軟性の向上

ピラティスでは、筋肉の強化だけでなくストレッチも重要な要素となっています。身体作りとしてはあまり重要視されていないストレッチですが、くびれを作る・お腹を引き締めるなどの体のシルエットを変えるためにも筋肉の柔軟性や関節の可動域を広げることが重要です。また柔軟性や適切な関節の可動域は怪我の予防にも繋がりますからね!

ピラティスではそんな関節や筋肉の柔軟性を高めるエクササイズが豊富にあるため、筋肉を引き締めながら柔軟性を高め、体の根本である骨格を整えていくことができるのです。

呼吸機能の改善

ピラティスの重要な要素として呼吸が挙げられます。というのもピラティスでは動きに合わせて必ず呼吸を行うからです!この呼吸に合わせて身体を動かすことでより筋肉をストレッチさせることができ、またコアを鍛えることが可能となります。

現代人はデスクワークやスマホの使い過ぎで猫背姿勢になっている方が多く、そのような姿勢は肋骨の硬さに繋がり、呼吸機能を低下させてしまいます。そして呼吸機能が低下してしまうと、慢性的な肩こりや疲労感、自律神経の乱れなどさまざまな要因に繋がってしまうのです。

そのためピラティスのように呼吸を意識して行うことで、硬くなっていた横隔膜の働きが改善されて呼吸がしやすくなり、慢性的な肩こりや自律神経の働きにも良い影響を与えてくれます!

慢性的な体の痛みを解消

慢性的な体の痛み(腰痛や肩こり、頭痛など)は反り腰や猫背などの姿勢不良により偏った筋肉に負担がかかることで痛みを引き起こすことが原因となります。

ピラティスではそんな慢性的な痛みを、インナーマッスルの強化や柔軟性を高めて姿勢を改善することで解消していく効果があります。実際、ピラティスを受けている方からも長年悩んでいた腰痛や肩こりなどの症状が改善しました!という感想を多く頂いています。

なので、色々なことを試してきたけど慢性的な痛みが改善しなかった方は、ピラティスを試す価値は十分あるのでぜひ悩んでいるのであればお越し頂けたらと思います!

まとめ

ピラティスには、インナーマッスルの強化や柔軟性を高め姿勢改善や体を引き締める効果があります。また身体的な効果だけでなく体の不調や痛みなどを解消する効果も期待できます。

そのためには、正しいフォームや姿勢、細かい動きのポイントを意識することが重要であるため、身体の解剖学・運動学に精通したインストラクターから指導を受けることを推奨します。

Us Flowでは、身体の解剖学・運動学的な知識がある理学療法士が行うため、上記の効果を最大限に生かし、一人一人の身体の癖や身体の特徴を踏まえた上でお客様に合ったピラティスを指導することができます。そしてピラティスの動きをただ行うのではなく、その方一人一人に合った動きを行うので、安全に効率よく理想の体作りをサポートすることができます。

Us Flowでは3月以降マシンピラティスを導入しお客様を募集する予定ですので、ご希望の方は下記LINEを登録しお待ちください。また、事前予約をしたいという方はこちらのLINEからご連絡頂ければ優先的にご案内をさせて頂きます!

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事を書いた人 SHOTA

CONTACTご予約・お問い合わせ

お試し体験/通常コースのご予約、
お問い合わせは、
フォームまたは公式LINEから