姿勢改善パーソナルジム&ピラティスUs Flow西新宿COLUMN

ピラティスで痩せられるって本当?ピラティスの効果を徹底解説

2024.1.16 ピラティス

 

ピラティスには痩せる効果がある!そんなことを聞いたことはありませんか?

今回はそんなピラティスに痩せる効果があるのか?

ピラティスの効果はどんなものがあるのか?を解説していきます。

ピラティスに痩せる効果はある?

ピラティスは、正しい呼吸法と共に、体幹のコントロール・バランス・柔軟性を高めていくエクササイズです。体の奥にあるインナーマッスルを鍛えるエクササイズであるため、食事制限などの体重が落ちるダイエットとは違い、体を引き締めて体型や見た目を変えていく効果があります。

短期的な体重の変化ではなく、体を引き締めて体型が変わることにより、くびれができたり脚が細くなったりなどの痩せたようなシルエットの変化が期待できます。

それでは実際にピラティスには具体的にどのような効果があるのか説明していきます。

 

インナーマッスルを鍛えることで体の見た目が変わる

ピラティスでの一番の効果は姿勢改善ができるということです。胸式呼吸を用いて、体幹のコア・インナーマッスルを鍛えていくため、猫背や反り腰などの姿勢を改善していくことができます。

猫背や反り腰などの姿勢は、肋骨が開いてくびれにくくさせたり、ぽっこりお腹や背中が大きく見えたりなどの見た目にも影響するため、姿勢が改善することにより体の見た目や体型などを引き締める効果が期待できるのです。

 

無駄な筋肉の張りをなくしスッキリした印象にすることができる

姿勢を改善することにより無駄な筋肉の張りをなくし筋肉太りを解消することができます。姿勢が悪いと必要以上に筋肉に力が入り筋肉の張りや筋肉太りに繋がることがあります。例えば、画像のようにお腹が前に出ている姿勢だと外ももの筋肉が働き、太ももの外側が張って太くなってしまいます。

ピラティスでは、このような姿勢を改善したり正しい体の使い方を行うことにより無駄な力が抜け、筋肉による張りや太さを解消してスッキリした体や太ももなどを作ることができます。

 

ストレスを解消し食欲の安定することができる

ピラティスは胸式呼吸に重点を置いて行うエクササイズです。胸式呼吸は、頭や体を活性化させる効果があり、ピラティスをした後にスッキリした充実感や爽快感、前向きな気持ちになるのはこの胸式呼吸が影響していると言われています。

また胸式呼吸は、呼吸を深くするため、体内の血液循環や酸素供給を改善し深い呼吸によりリラックス効果が生まれ、ストレスや不安の軽減にもつながります。これらによりストレスからくる食欲の乱れを防ぐことができ、摂取カロリーを抑えられ結果として体重を減らす効果も期待できるのです。

 

まとめ

このようにピラティスには姿勢を解消し体を引き締め体型の変化を期待する効果があります。直接体重を減らし痩せることは難しいかもしれませんが、体型のお悩みがある方にはとてもおすすめのエクササイズ方法です。「体重は落ちたのに理想の体型になれない」「姿勢から変えてキレイな体になりたい」「健康的な体を作りたい」そんな方にはピラティスが効果的かもしれません。

 

Us Flowで姿勢から理想の体を!

Us Flowでは姿勢から理想の体を作るをコンセプトに、姿勢改善、身体の引き締め、身体の不調(肩こり・慢性的な腰痛)解消を行っています。3月上旬には新しくピラティスマシンを導入し、よりお客様の理想の体作りをサポートしていきます。ピラティスマシンの体験は2月より募集しますので、ご希望の方は下記のLINEを登録しお待ちください。最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いた人 RISA

CONTACTご予約・お問い合わせ

お試し体験/通常コースのご予約、
お問い合わせは、
フォームまたは公式LINEから